ここから本文です

第一生命、豪生保を525億円で買収

8/10(金) 7:55配信

産経新聞

 第一生命ホールディングス(HD)は9日、オーストラリアの金融グループ「サンコープ」の生命保険部門を現地子会社を通じて買収すると発表した。買収額は約525億円。サンコープグループの約900万人の顧客基盤を、自社商品の販売に活用する。

 サンコープは損保や銀行の複合企業。第一生命は現地子会社の保険商品を20年間、サンコープの銀行などで販売する契約を結び、現地での営業力向上を狙う。今月末までに最終合意し、年内に全株式を取得する予定。交渉は昨年12月から行われていた。

 第一生命は、平成27年に約5750億円で米中堅生保プロテクティブ生命を買収するなど、海外事業に積極的。豪州は、先進国の中では生命保険への加入率が低いことや、人口増に伴う経済成長も見込まれることから、日本の生命保険会社の進出が活発となっている。

最終更新:8/10(金) 7:55
産経新聞

Yahoo!ニュース特設ページ