ここから本文です

Jリーグに初のケニア出身選手が誕生!柏に長身FWが完全移籍で加入…昨季スペインで3得点

8/10(金) 13:54配信

GOAL

柏レイソルは10日、中国の貴州智誠よりケニア代表FWオルンガが完全移籍で加入することを発表した。なお、ケニア出身選手がJリーグに参戦するのは史上初となる。

現在24歳の同選手は193センチ・85キロの長身大型ストライカー。ケニアのケニアン・プレミアリーグでプロキャリアをスタートすると、2016年にスウェーデンのユールゴーデンIFに完全移籍で加入。12ゴールを決めてスウェーデンリーグの年間最優秀若手選手にノミネートされた経験がある。

2017年からは中国スーパーリーグの貴州智誠に移籍し、シーズン途中からはスペインのジローナへ期限付き移籍。リーガ・エスパニョーラでは14試合に出場し、3ゴールをマークしている。

加入にあたりオルンガは「まず、このレイソルファミリーに迎えてくださったチームや関係者の皆さん、チームメイトに大変感謝しています。レイソルは昨年のリーグ戦でいい成績を残し、今年はACLにも出場した、環境の整った良いチームだと感じています。自分の役割は得点を獲ることで、サポーターの皆さんにはそこを見てもらいたいと思います。高いモチベーションを持って柏に来ましたし、今のチーム状況を上向きに変えていけるように、練習からしっかり取り組み、結果を残していきたいです」とコメントしている。

GOAL

最終更新:8/10(金) 13:54
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュース特設ページ