ここから本文です

Pepper「解せぬ」 ゴジラとPepperくんが融合した「ゴジペッパー」が日比谷シャンテに出現

8/10(金) 10:00配信

ねとらぼ

 ゴジラとPepperくんが融合した「ゴジペッパー」が、東京都・日比谷シャンテの3階「HMV&BOOKS 日比谷コテージ」前の展示エリアにて本日から公開されています。とにかく強そう……!

【画像】別角度のゴジペッパー

 ゴジペッパーは、同施設で実施中の近未来の消費体験を創造するプロジェクト「HIBIYA 2018」の特別企画として誕生。超極秘プロジェクトとして立ち上がり、日本マイクロソフトとソフトバンクロボティクス、モメンタムジャパン、東宝の4社が構想から約6カ月かけて完成しました。

 ディティールにこだわりまくったという「ゴジラ」の背びれと尻尾がやたらリアルで、Pepperくんにぴったりなサイズのオーダーメイドが完全生物としての大物感を漂わせています。今にも熱線が発射されそう。

 そんな世界に一つだけの存在となった彼は、「HIBIYA 2018」でも実施中の「Microsoft Azure」の人工知能サービスを提供。顔認識でおすすめの映画を提案してくれる「シャンテシネマヴィジョン」や、同施設2階のレストラン・カフェのリアルタイム空席情報、注文も支払いもスマホで完結できる「新・飲食体験」などのサービスを音声とタブレットで案内してくれます。やっぱり最強か。

 設置期間は8月23日までなので、ゴジペッパーに会いたい人は期間中に日比谷シャンテを訪れてみましょう。

(C) TOHO CO., LTD.
(C) SoftBank Robotics Corp.

ねとらぼ

最終更新:8/10(金) 10:00
ねとらぼ