ここから本文です

JR西、新ポイントサービス「ICOCAポイント」10月開始

8/10(金) 14:26配信

ITmedia NEWS

 JR西日本は8月9日、新たなポイントサービス「ICOCAポイント」を10月1日に開始すると発表した。1カ月の乗車回数や電子マネーの利用に応じてポイントがたまり、ICOCAに1ポイント1円換算でチャージして、列車の乗車や買い物に利用できる。

【画像】ICOCAポイントの種類

 ICOCAポイントは、列車の利用でもらえる「時間帯指定ポイント」と「利用回数ポイント」、加盟店での買い物でたまる「電子マネーポイント」の3種類。毎月1日~末日までの利用実績に応じて付与される。

 時間帯指定ポイントの適用対象は、JR京都線、JR神戸線、JR宝塚線の一部区間。それらの区間を対象時間内に1カ月で4回以上利用すると、4回目以降1回ごとにポイントがたまる。ポイント付与率は運賃の30%または50%。対象時間は平日午前10時~午後5時と、土休日と年末年始の終日。付与対象は大人用カードのみ。

 利用回数ポイントは、ICOCAエリア内の同一運賃区間を11回以上利用した際に付与するポイント。1回ごとに区間運賃の10%のポイントがたまる。大人用と子ども用カードの両方が対象。

 電子マネーポイントは、加盟店の一部や駅内自販機などでのICOCA支払い時に付与するポイント。「200円につき1ポイント」など、加盟店が設定した基準に応じてポイントがつく。

 新ポイントサービスの開始に伴い、提供中のポイントサービス「J-WESTポイント」は2018年9月末で終了する。

ITmedia NEWS

最終更新:8/10(金) 14:26
ITmedia NEWS