ここから本文です

「Acrobat Reader DC」「Acrobat DC」に深刻な脆弱性 ~Adobeが修正を予告

8/10(金) 13:32配信

Impress Watch

 米Adobe Systems Incorporatedは8月9日(現地時間、以下同)、「Adobe Acrobat Reader DC」および「Adobe Acrobat DC」に脆弱性が存在することを明らかにし、セキュリティアップデートを8月14日にリリースすることを告知した。

 脆弱性が存在するのは以下の製品。いずれもWindows版・Mac版が対象となる。

・「Acrobat DC」(Continuous)v2018.011.20055およびそれ以前のバージョン
・「Acrobat Reader DC」(Continuous)v2018.011.20055およびそれ以前のバージョン
・「Acrobat 2017」(Classic 2017)v2017.011.30096およびそれ以前のバージョン
・「Acrobat Reader 2017」(Classic 2017)v2017.011.30096およびそれ以前のバージョン
・「Acrobat DC」(Classic 2015)v2015.006.30434およびそれ以前のバージョン
・「Acrobat Reader DC」(Classic 2015)v2015.006.30434およびそれ以前のバージョン

 脆弱性の深刻度は同社の基準で3段階中最も高い“Critical”。アップデートの優先度は“2(30日程度以内を目安としたアップデートを推奨)”とされている。

窓の杜,長谷川 正太郎

最終更新:8/10(金) 13:32
Impress Watch

Yahoo!ニュース特設ページ