ここから本文です

スニーカー同好会 会長・レイザーラモンRGさんの愛用スニーカーで「靴脱臭機」の実力を検証!

8/10(金) 13:50配信

Impress Watch

 パナソニックは、新製品「靴脱臭機」をはじめとした、脱臭シリーズの発売記念イベント「スニーカーあるあるフォーラム」を開催した。スペシャルゲストとして、芸能界一のスニーカーフリークとして知られる、お笑い芸人のレイザーラモンRGさんが登場。自宅で保管している約300足のスニーカーに対するこだわりや、普段行なっているケアについて語った。

【この記事に関する別の画像を見る】

 同社は2017年9月に、衣類を掛けて置くだけで脱臭できる「脱臭ハンガー」を発売。ユーザーからは、「タバコのニオイがついたスーツを消臭剤を使わずにケアできて楽」、「頻繁にクリーニングに出さなくて良くなり経済的」など好評を博しており、販売台数は計画比で約2倍を達成したという。

 今回発売する「靴脱臭機 MS-DS100」は、脱臭シリーズの新製品で、脱臭ハンガーを使ったユーザーから「靴にも特化した商品が欲しい」という声から生まれたという。独自イオン「ナノイーX」を搭載し、左右各6つの吹出し口から出るナノイーXが靴のすみずみまでいきわたり、かかとからつま先までしっかり脱臭する。靴の種類は、スニーカーや革靴、パンプスなどに対応する。

 また、脱臭ハンガーの新モデルとして、ズボンに対応した「脱臭ハンガー MS-DH210」も発売。ジャケットとボトムスを同時にケアできるようになった点が特徴だ。

 いずれも9月20日の発売を予定しており、価格はオープンプライス。店頭予想価格は、「靴脱臭機 MS-DS100」が20,000円前後、「脱臭ハンガー MS-DH210」が22,000円前後(税抜)。

■スニーカー同好会 会長・レイザーラモンRGさんがスニーカー愛を語る

 会場には、お笑い芸人のレイザーラモンRGさんが登場。自宅に300足近いスニーカーを保管しているRGさんは、芸能界一のスニーカーフリークとして知られ、芸能界でスニーカー同好会の会長も務めているという。スニーカーに対するこだわりやケアについて語った。

 普段行なっているスニーカーのケアについてRGさんは、「基本的に1日履いたら2日休ませています。玄関において湿気を取るようにしていますね。後はブラッシングして、汚れやすい白い部分はメイク落としシートで汚れを落とします。普通のウェットティッシュだと取れない汚れも、メイク落としシートだときちんと落ちるんですよ」とコメント。

 また、靴脱臭機で脱臭したRGさんのスニーカーのニオイを嗅ぐ場面も。一方は何もせず、一方は靴脱臭機を5時間セットし脱臭。

 ニオイを嗅ぎ比べたRGさんは、「脱臭しているのとそうでないのでは全然違いますね。脱臭機を使った方は新品のスニーカーのようなニオイがします。今までニオイについては消臭スプレーくらいしかケアの方法がわからなかったのですが、これからは脱臭機を使いたくなりました。玄関にスニーカーを置いてると息子に踏まれることがあるのですが、脱臭機をセットしていればその心配もなくなりますね」と話した。

 靴脱臭機に用意されているモードは、「通常モード」(約5時間運転)のほか、特にニオイが気になるときの「ロングモード」(約7時間運転)の2種類。モバイルバッテリーにも対応し、電源がない場所でも使用できる。本体はコンパクトで、靴箱にも収納可能。

■脱臭ハンガーで細川たかしさんからもらった衣装も脱臭

 また、会場に用意された脱臭ハンガーには、RGさんの私物であるジャケットが掛けられていた。

 「このジャケット、細川たかしさんが実際に使っていた衣装なんですよ。激レアものなので鑑定団とかに出したら結構いい値段になると思います」(RGさん)

 実際に脱臭後のジャケットのニオイを嗅いだRGさんは、「完全に無臭になっていますね。細川さんからもらって大事にしているジャケットなのですが、装飾がすごくてクリーニングに出せないんですよ。出しても断られます。靴脱臭機同様にこっちも重宝しそうです」とコメントした。

家電 Watch,西村 夢音

最終更新:8/10(金) 13:50
Impress Watch