ここから本文です

カシオ、歩行が少ないと運動を促してくれるスマホ連携BABY-GとG-SHOCK

8/10(金) 16:20配信

Impress Watch

 カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK GBD-800」と「BABY-G BSA-B100」の2シリーズを、それぞれ9月14日と同7日に発売する。価格は順に13,500円、15,500円(税抜)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 歩数計測機能やインターバル計測用のタイマーを搭載した腕時計。Bluetoothを搭載し、専用スマートフォンアプリと連携することで、歩数グラフや消費カロリーなどのデータをわかりやすく表示・管理したり、トレーニングメニューを作成したりできる。

 「GBD-800」は、デジタル表示により、歩数やラップタイムなどの情報を表示。フロントボタンでラップ計測機能の操作できる。

 一方の「BSA-B100」は、BABY-Gとして初めてスマートフォンリンク機能を搭載。アプリ画面で運動の履歴を記録/確認でき、歩行が少ない状態で一定時間経過すると、表示と電子音で知らせ運動を促す機能を備えている。

 両機は、それぞれ専用アプリ「G-SHOCK Connected」と「BABY-G Connected」をスマートフォンにダウンロードすることで、「モバイルリンク機能」が使える。

 アプリでは、歩数計測機能「ステップトラッカー」やインターバルトレーニングに役立つ「インターバル計測用タイマー」、目標時間を設定できる「ターゲットタイム報知機能付きストップウオッチ」などを気軽に設定して使える。

 G-SHOCK GBD-800の本体サイズは54.1×48.6×15.5mm(幅×奥行き×厚さ)。重さは約59g。防水性は20気圧防水。使用電源はCR2025、電池寿命は約3年。常温携帯精度は平均月差±15秒。本体カラーはブラック/ブルー/イエロー/グレーの4色。

 BABY-G BSA-B100の本体サイズは49.6×41.4×12.6 mm(同
)。重さは約35g。防水性は10気圧防水。使用電源はCR2016、電池寿命は約2年。常温携帯精度は平均月差±15秒。本体カラーはブラック/ネイビー/ベージュ/ピンク/ホワイトの5色。

家電 Watch,河原塚 英信

最終更新:8/10(金) 16:20
Impress Watch