ここから本文です

紀元前の黄金イヤリング発見=ヘレニズム時代の遺物―エルサレム旧市街

8/10(金) 17:19配信

時事通信

 【エルサレムAFP時事】イスラエル考古学庁は8日、エルサレム旧市街の壁近くで昨年10月に見つかった黄金のイヤリングが、紀元前2~3世紀の古代遺物だったと発表した。

 角がある動物をかたどっているが「女性が身に着けていたのか、男性の装飾品か分からない。文化的なものか、宗教的なものかも分からない。しかし、かなり高貴な人物のものだろう」と考古学庁は説明している。 

最終更新:8/10(金) 17:26
時事通信