ここから本文です

北朝鮮産石炭を不法輸入=業者摘発、6億円相当―韓国

8/10(金) 18:50配信

時事通信

 【ソウル時事】韓国関税庁は10日、北朝鮮産の石炭など約3万5000トン(約6億4000万円相当)をロシア産と偽り、不法に輸入したなどとして、韓国人の男女3人と法人3社を摘発したと発表した。

 韓国政府は、国連安保理決議違反の疑いがあるとして、運搬に関与した船舶を入港禁止にするという。

 発表によると、40~50歳代の3人は昨年4~10月、北朝鮮産石炭などをロシアのウラジオストクなどの港に運び、別の船に積み替えた上で韓国に輸入。その際、原産地証明書を偽造し、ロシア産の石炭として税関に提出したという。

 国連安保理は昨年8月、北朝鮮の主要輸出品の一つである石炭の全面禁輸を決議。韓国関税庁は、北朝鮮産石炭の輸入は決議違反だと指摘しつつ、「積極的な捜査で制裁違反を確認した韓国を決議違反国と呼ぶことはできない」と主張した。 

最終更新:8/10(金) 18:54
時事通信