ここから本文です

土砂投入、県の出方見極め=沖縄防衛局から聴聞報告―菅官房長官

8/10(金) 18:55配信

時事通信

 菅義偉官房長官は10日、那覇市内で防衛省沖縄防衛局幹部と会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、県が埋め立て承認撤回に向けて同局を対象に行った聴聞について報告を受けた。

 この後、菅氏は記者団に、17日に予定される辺野古沖への土砂投入について「(撤回を)どうするかは沖縄県が決めることであり、しばらく見守りたい」と述べ、県の出方を見極めて判断する考えを示した。 

最終更新:8/10(金) 18:59
時事通信