ここから本文です

「鬼灯の冷徹」江口夏実、一田和樹の小説「大正地獄浪漫」1巻の装画手がける

8/10(金) 17:42配信

コミックナタリー

一田和樹による小説「大正地獄浪漫」1巻にて、「鬼灯の冷徹」で知られる江口夏実がカバーイラストと挿絵を手がけた。

【写真】江口夏実によるラフ画。(メディアギャラリー他3件)

「大正地獄浪漫」の舞台は、残虐非道で理解不能な怪事件が多発した大正時代。犯罪者に対抗するべく、元殺人鬼や人形女給兵団、地味すぎる異能者といった面々で結成された「特殊脳犯罪対策班ゲヒルン」の活躍が描かれる。なお星海社の公式サイト・最前線では、江口によるキャラクターのラフ画も公開されている。