ここから本文です

「BEATLESS Final Stage」人類未踏産物描かれたredjuiceによる新ビジュアル

8/10(金) 18:02配信

コミックナタリー

アニメ「BEATLESS Final Stage」の新たなビジュアルが公開された。

【写真】コミックマーケットで販売されているグッズ。(メディアギャラリー他4件)

6月29日放送の第20話でクライマックスを迎えたアニメ「BEATLESS」に続く物語として、9月に全4話が放送予定の「BEATLESS Final Stage」。このたびのビジュアルでは、原作のキャラクター原案を務めるredjuiceによってレイシア、紅霞、スノウドロップ、マリアージュ、メトーデら“人類未踏産物”5体が描かれた。

「BEATLESS」は、社会のほとんどが人型ロボット“hIE”に任せられた近未来を舞台に、人智を超越したアンドロイド・レイシアと17歳の少年・遠藤アラトのボーイミーツガールを描く物語。なお本日8月10日から12日まで東京・東京ビッグサイトで開催されている「コミックマーケット94」ディオメディアブースでは、ハローキティとコラボした缶バッジセットやアクリルキーホルダー、redjuiceのイラストを使用したフルグラフィックTシャツなどが販売されている。

■ アニメ「BEATLESS Final Stage」
2018年9月放送予定

(c)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会