ここから本文です

日本の市議入境を拒否―香港=民主派「一国二制度損なう」

8/10(金) 21:01配信

時事通信

 【香港時事】千葉県白井市議会の和田健一郎議員が9日、香港への入境を拒否されたことが分かった。

 和田氏が自身のフェイスブックで明らかにした。香港公共放送RTHKによると、香港民主派は「一国二制度を損なう」と政府を批判した。

 和田氏は「香港空港到着後に別室に連れて行かれ、理由も明示されないまま入境を拒絶された」と説明。和田氏は台湾との関係が深く、今年3月には中国系香港紙が「台湾独立を吹聴している」と非難する記事を掲載している。

 香港立法会(議会)の民主派議員、区諾軒氏は「外国政治家の入境拒否は一国二制度を損なう恐れがある。国際都市のイメージにも反する」として、政府に拒否の理由を速やかに説明するよう求めた。 

最終更新:8/10(金) 21:05
時事通信