ここから本文です

野村万作・萬斎さんが狂言公演=日中平和条約40周年記念―北京

8/10(金) 21:45配信

時事通信

 【北京時事】日中平和友好条約の締結から12日で40年を迎えるのを記念して、人間国宝の野村万作さんと、俳優としても活躍する野村萬斎さん親子による狂言の公演が10日夜、北京市内で行われた。

 
 冒頭、萬斎さんは「皆さんと同じ親しみのある人間性を描いている」と狂言の魅力を解説。2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式を総合統括することが決まったばかりとあって、「次は東京で見てほしい」と観客に呼び掛けた。

 この日は、「棒縛」(ぼうしばり)、「川上」(かわかみ)、「茸」(くさびら)の3演目を披露。萬斎さんの長男、裕基さんも出演した。

 萬斎さんは、主演した映画「陰陽師」をきっかけに中国でも人気があり、一般販売された約740枚のチケットは30分ほどで完売。北京の日本大使館で11日に開催予定の狂言講座にも、聴講希望者が殺到した。 

最終更新:8/10(金) 21:51
時事通信

あわせて読みたい