ここから本文です

一部の動画が再生されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

村上虹郎 8年前の自宅全焼を語る「オヤジが担いで」救出、危機一髪

8/11(土) 0:03配信

デイリースポーツ

 シンガーソングライターのUAと俳優・村上淳の長男で、俳優の村上虹郎(21)が10日、TBS系で放送された「A Studio」に出演。両親や生い立ちなどについて飾らずに語った。UAと村上は2006年に離婚している。

【写真】黒く焼け焦げた柱、崩れ落ちた屋根…全焼したUAの自宅を上空から撮影

 UAは08年8月に第2子長女を出産、同年9月に元モデルの男性と再婚した。現在は虹郎のほかに3人の子供がおり、4児の母。虹郎以外は自宅出産だったそうで、第2子の時は助産婦を呼び、「僕がヘソの緒を切ったんです」と明かした。「3番目以降は助産婦さんいないで、義理の親父が(赤ちゃんを)キャッチした」という。UAらは現在、カナダに移住している。

 虹郎はまた、2010年9月にUAらと住んでいた神奈川県相模原市の自宅が全焼した火事についても触れた。

 自宅から出火、木造2階建て約300平方メートルを全焼したもの。当時、ニュースでも報じられた。火事当夜は友人が遊びに来ており、「(夜中に)ぱっと起きたら、調子悪くて。僕、体弱かったんで、体熱いけど、火事だと思わなくて」と持病のぜんそくか風邪かで調子が悪くなっただけだと錯覚していたという。

 UAが西洋医学嫌いだったため、漢方でものもう、と1階に下りてみると、「床がアツッ!」。思わず「パニクって、灯油ストーブにしがみついたりしてて。踊り場に出たら、踊り場からオヤジがかついで(助けてくれた)」と危機一髪だったことを明かした。

 救出された直後、家が燃えているのを見て、「ウワーッ!」と絶叫した虹郎。幸い、けがは「親指がこげたぐらい」だったという。