ここから本文です

中国人団体観光を中断=9月の建国70年へ準備か―北朝鮮

8/10(金) 23:11配信

時事通信

 【北京時事】北朝鮮当局が中国の旅行会社に対し、平壌への団体旅行の受け入れを9月まで中止すると通知したことが10日、複数の関係者の話で分かった。

 北朝鮮は9月9日の建国70周年に合わせて祝賀行事を開催し、各国から代表団などを招く予定。行事の準備を進めるために団体観光を一時的に中止した可能性がある。

 北朝鮮側が8日付で中国の観光業者に出した通知には、10日以降、平壌のすべてのホテルが20日以上の補修工事に入るため、いかなる団体旅行も受け入れないと記されている。

 中朝国境に位置する中国遼寧省丹東市の旅行会社によると、北朝鮮側から「平壌のホテルを改修するため、11日から9月5日まで平壌行きの旅行は受け付けない」という説明があった。国境の鴨緑江をはさみ丹東の対岸にある新義州には、従来通り旅行が可能という。

 北朝鮮の建国70周年をめぐっては、中国の習近平国家主席が就任後、初めて訪朝し、行事に出席するとの観測も出ている。 

最終更新:8/10(金) 23:15
時事通信