ここから本文です

藤井フミヤが「密着ビビット」で国分太一とセッション

8/10(金) 21:46配信

スポーツ報知

 デビュー35周年を迎えた歌手・藤井フミヤ(56)が、13日に放送されるTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)の人気コーナー「密着ビビット」に出演することになった。

 番組では、藤井が8月に出演したライブのリハーサルに潜入し、代表曲「TRUE LOVE」などの様子を紹介。このライブを主催し、藤井とは10年以上の付き合いというバイオリニストの葉加瀬太郎(50)は「彼は大スターでいまだに緊張する」と話す。その一方、靴の中から電車移動用の「Suica」が出てくるなど、庶民的な一面も見せる。

 また、スパイスを自らブレンドするほどカレー好きの藤井が、本格的カレーを作って「ビビット」の生放送終わりの国分太一(43)に振る舞う場面も。2人は96年にTBS系ドラマ「硝子のかけらたち」で共演しており、話はその頃の話題に。藤井が「将来、TOKIOの中でどうなるのか一番心配だった」と国分のことを案じていたことを告白。さらに娘を持つ親として、育児について相談する国分に、藤井が娘への思いを伝える。

 チェッカーズとジャニーズの当時のファンにまつわる知られざる秘話や、「TRUE LOVE」の制作秘話も飛び出した対談。藤井の「一緒に弾く?」の誘いで、急きょセッションが行われることになり、国分は「『ビビット』でこんなことができると思わなかった」と興奮気味。貴重なシーンが実現した。

最終更新:8/10(金) 21:46
スポーツ報知