ここから本文です

【前走後の談話】土曜新潟9R・三面川特別

8/10(金) 22:58配信

サンケイスポーツ

 前走時のレース直後のジョッキーや関係者の談話。成績欄からはうかがい知れない道中の不利や、落鉄、フケなど、今回の馬券勝負につながるヒントが埋まっている宝の山です。

 ◇ウインシトリン「緩い馬場を気にしたが、我慢できていた。2着馬をマークする形で直線に向き、内と外で一瞬迷ったが、進路を決めてからはしっかりと伸びた」(横山武騎手)

 ◇ウラヌスチャーム「道中でもたついて後方からになったけど、リズム良く追走できた。直線で内か外か進路を迷ったけど、馬場の悪いところでも馬がグイグイと進んでくれた。しっかり走ってくれた」(戸崎圭騎手)

 ◇カイザーバル「いい感じで運べていると思ったし、少しハミをかみ気味だったけど、それでもましだった。ただ、3、4コーナーでは2回ほど、(馬場に)脚を取られた」(幸英騎手)

 ◇スマートルビー「距離は問題なかった。上手に走ってくれた。これぐらいの距離で、いろんなことができそう」(戸崎圭騎手)

 ◇ディメンシオン「4コーナーで内をうまくさばくことができたのが大きかった。馬もよく頑張ってくれた」(福永祐騎手)

 ◇ハナレイムーン「しまいの切れ味を生かすようにとの指示だった。馬混みに入ると気負って切れが鈍るところがあるので控えたが、直線ではすごい脚を使ってくれた。いいものを持っている」(石橋脩騎手)

 ◇ヒストリア「今日は1000万下でも強いメンバーだったし、時計も速かった。よく頑張っていると思う」(田辺裕騎手)

 ◇フロムマイハート「雨馬場に滑って、前半は進んでいかなかった。直線に向いてからは2着はありそうな手応えだったが、馬場を気にして頭を上げてしまって…。それでも頑張ってくれたが、やはり良馬場の方がいい」(柴田大騎手)

 ◇ヨシノザクラ「少し忙しくて後ろからだったが、最後はいい脚を使ってくれた。乗りやすい馬」(戸崎圭騎手)

 ◇ロケット「前走よりも良くなっていた。走り方や精神面などはまだまだ幼いけど、仕掛けるといい反応でしっかりと伸びてくれていた。今後が楽しみな馬」(バルジュー騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あわせて読みたい