ここから本文です

猛暑の影響か‥湧き水減って「流しそうめん」がピンチ!? 岐阜・郡上市

8/10(金) 18:16配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 猛暑でこんな異変が起きていました。

 岐阜県郡上市の流しそうめん店では、流しそうめんには欠かせない「水」が減り、困っているんです。

 郡上市白鳥町の阿弥陀ケ滝(あみだがたき)。

 そのそばにある流しそうめん店は、連日、賑わっていますが、いま、困ったことが。

 「湧き水の量が、普段より少なく、流しそうめんの水の流れが、緩やかになっているということです」
  (横山記者)

 こちらの店では、流しそうめんに湧き水を利用していますが、その水の量が足りず、6台のうち1台が、9日からから使えない状態に。

 「こんなことは経験したことがないです」
  (阿弥陀ケ滝荘 遠藤寿彦さん)

 考えられる理由は「雨」。

 というのも、7月の記録的豪雨以来、付近ではまとまった雨が降っておらず、これが原因ではないかと見られているのです。

 (Q:お盆時期は人が多いのでは?)
 「問い合わせも非常に多いので、なんとかやるしかない。
 ちょっと雨がほしいですね」
  (阿弥陀ケ滝荘 遠藤寿彦さん)

 木曽川上流河川事務所によると、岐阜県内を流れる長良川などは、水の量が減り続けていて、渇水も心配される状況とのこと。

 豪雨の後の猛暑は、新たな異変をもたらしているのでしょうか。

最終更新:8/10(金) 18:56
CBCテレビ