ここから本文です

【NFL】ペイトリオッツ、QBブレイディの契約に5億円のインセンティブをプラス

8/10(金) 15:07配信

NFL公式サイト日本語版

ニューイングランド・ペイトリオッツのクオーターバック(QB)トム・ブレイディに契約延長はないものの、2018年レギュラーシーズンの見返りとしてさらなるボーナスが入って来そうだ。『NFL Network(NFLネットワーク)』のレポーターであるトム・ペリセロは現地9日(木)、ペイトリオッツがブレイディの現行契約にパフォーマンスベースのインセンティブを加える修正を行っているようだと伝えた。ペリセロによると、チームは今週末までに契約の修正を完了させる見込みとのこと。

【画像特集】第52回スーパーボウル:ニューイングランド・ペイトリオッツ現地入り

NFLネットワークのイアン・ラポポートはペイトリオッツがブレイディの2018年の契約に500万ドル(約5億5,000万円)のインセンティブを付与する意向だといる。これまでは100万ドル(約1億1,000万円)のロースターボーナスつきでベースサラリーは1,400万ドル(約15億円)だったが、今回の新たな修正によってブレイディは最大で2,000万ドル(約22億円)を受け取ることが可能となる。

最初にこの動きを報じたのは『ESPN』だ。

今回の動きは2017年にタイトエンド(TE)ロブ・グロンコウスキーをめぐって発生した状況と似ている。グロンコウスキーはパフォーマンスベースのインセンティブによってベースサラリーの525万ドル(約5億8,000万円)から、最大で1,075万ドル(約12億円)を得るチャンスを与えられていた。

41歳になったばかりのブレイディには現行契約があと2年残っている。ブレイディはレギュラーシーズン前までに新契約締結を望んでおり、ペイトリオッツはここ数年にわたってチームのフランチャイズプレーヤーを功労する意志を示してきた。

2017年シーズンのブレイディは4,577パスヤード、タッチダウン32回に対してインターセプト8回の記録でキャリア3度目となる年間MVPを受賞し、すでに他者と比較不可能なほどだったキャリアにさらなる輝きを加えている。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ