ここから本文です

台風14号 あす夜沖縄・奄美へ 空の便・海のレジャー注意 四国も次第に雨に

8/10(金) 5:38配信

ウェザーマップ

台風14号は、あす朝は沖縄の大東島地方に接近し、あす夜には沖縄本島地方や奄美地方に近づく見通しだ。空の便や海のレジャーなどは注意が必要となる。

 台風14号は、南大東島の南およそ400キロの海上にあってゆっくりとした速さで北上している。10日午前3時現在の中心気圧は992hPaで暴風域は伴っていない。
 台風は今後もほぼ勢力を維持しながら、進路を北西に変えて、あす11日の午前中に沖縄の大東島地方に、夜には沖縄本島地方や奄美地方に近付く見込みだ。沖縄地方や奄美地方では次第に波が高くなるため、空や海の便、また海のレジャーなどは注意が必要となる。
 11日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は沖縄地方、奄美地方は18メートル(25メートル)、予想される波の高さは沖縄地方、奄美地方は5メートルとなっている。強風やうねりを伴った高波に注意が必要となる。

 台風14号は、東シナ海へ進んだ後やや発達する見込み。大東島地方ではあす11日にかけて、沖縄本島地方や奄美地方、九州南部ではあす11日からうねりを伴った高波や強風に注意。台風の外側の降水帯や本体の雨雲により、雷を伴った非常に激しい雨の降る所がある。落雷や竜巻などの激しい突風、短時間強雨にも注意。台風からの湿った風の影響で四国などでも11日は雨が降る見込みだ。

 また、台風13号は東北沖を北上している。あすにかけて日本のはるか東の海上で温帯低気圧へ変わる見込み。北日本から東日本の太平洋側ではあす11日の午前中にかけて、うねりを伴った高波に注意。北海道ではきょう昼前まで強風にも注意が必要となる。

最終更新:8/10(金) 6:03
ウェザーマップ