ここから本文です

給食費横領の事務員を懲戒免職/滋賀

8/10(金) 21:05配信

BBCびわ湖放送

BBC びわ湖放送

県教育委員会は給食費約690万円を着服していた愛荘町の小学校事務員を10日付けで、懲戒免職処分にしたと発表しました。

懲戒免職処分となったのは愛荘町立秦荘西小学校の男性事務員21歳です。

県教育委員会などによりますと事務員は、保護者から徴収した給食費の通帳を保管していましたが、去年8月から今年5月にかけて、この通帳から7回にわたってあわせて約690万円を着服したということです。

事務員は「各方面に多大な迷惑をかけて申し訳ありません」と着服を認めているということです。

なお愛荘町の教育委員会ではすでにこの事務員を業務上横領容疑で刑事告訴しています。
また、管理監督を怠ったとして学校長を文書訓告としました。

最終更新:8/10(金) 21:05
BBCびわ湖放送