ここから本文です

ナバスが意味深発言「出ていくなら死ぬ方を選ぶ」

8/10(金) 11:45配信

SPORT.es

レアル・マドリー所属のGKケイロル・ナバスがベルギー代表GKティボー・クルトワのマドリー加入の知らせに反応した。

ナバス 正GK争いに敗れる

クルトワ加入についてコメントを求められたナバスは次のようにコメントした。
「難しいのかもしれないが、もちろん僕も(クラブを)出ていくなら死ぬ方を選ぶ」このコメントはナバス自身のマドリーでの今後を連想させる。

2014年8月3日、ナバスはレアル・マドリーに1,000万ユーロ(約13億円)で移籍した。これまでに計141の公式戦に出場し、欧州CLやリーガ、クラブW杯、スーペルコパ等で優勝を果たした。

しかし会長フロレンティーノ・ぺレスがクルトワの加入式典で“現在最高のGKがクルトワである”と述べたことがナバスの気を損ねたのだろう。
今後クルトワがナバスの強力なライバルになることは間違いがない。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:8/13(月) 9:48
SPORT.es