ここから本文です

八千草薫、体調管理の秘訣は「朝でもいつでもお肉を食べる」

8/10(金) 16:54配信

AbemaTIMES

 9日、舞台『黄昏』の公開稽古が東京・紀伊國屋ホールで行われ、主演を務める女優の八千草薫(87)らが出席した。

 2003年に初上演され今年で3回目となる同舞台は、八千草と村井國夫(73)演じる老夫婦が、湖畔の別荘でひと夏を過ごす家族の絆を描いた物語。八千草は「なんか新しいものをやっているみたいですね。皆さん(共演するのは)初めてですし、こんなに変わるものなんだって思います」と感想を話す。

 そんな八千草は御年87歳。連日続く猛暑の中での稽古について、「今年の夏もひどかったけども、だんだん体力がなくなっていくのは残念」とコメント。記者から「朝からステーキを食べていると聞きましたが?」と質問が出ると、「やっぱりお肉は食べた方がいいだろうと思って、食べています。朝でもいつでも」と体調管理の秘訣について明かした。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

最終更新:8/10(金) 16:54
AbemaTIMES

あなたにおすすめの記事