ここから本文です

G、広島戦負け越し決定…中日連敗5でストップ

8/10(金) 22:43配信

読売新聞

 広島9―3巨人(セ・リーグ=10日)――広島が2桁安打で6連勝。一回、鈴木が先制2ラン。その後も着実に加点し七回にも鈴木が2ランを放った。巨人は好機を生かせず、今季の広島戦の負け越しが決定。

        ◇

 中日3―0ヤクルト(セ・リーグ=10日)――中日が連敗を5で止めた。先発の吉見が四回に自ら先制の適時打を放ち、投げては6年ぶりの完封で4勝目を挙げた。ヤクルトはブキャナンに援護がなかった。

        ◇

 阪神3―1DeNA(セ・リーグ=10日)――阪神は二回、俊介の二塁打などで2点を先行し、三回に福留のソロで加点。メッセンジャーが7回無失点と好投した。DeNAは今季最多の負け越し10となった。

最終更新:8/15(水) 0:11
読売新聞