ここから本文です

“どうぶつビスケッツ”のメジャーデビューALのジャケット解禁

8/10(金) 20:00配信

E-TALENTBANK

『けものフレンズ』に登場するサーバル・フェネック・アライグマのユニット「どうぶつビスケッツ」が世界動物の日(10月4日)にアルバム「さふぁりどらいぶ♪」でメジャーデビューする。

そしてこの度、初回限定盤と通常盤の2タイプのジャケット写真が公開となった。初回限定盤のデザインはけものフレンズファンとしても知られる切り絵・ねんどアートで人気のイラストレーターミロ氏が手がけている。カラフルに描かれた切り絵アートによるけものフレンズの世界を実際にセットとして制作しキャストと撮影、けものフレンズの世界とキャストが共存したジャケットに仕上がっている。また通常盤は吉崎観音氏描き下ろしによるイラストジャケットとなっている。

さらに8月19日までの期間限定にて開催中の<早期予約キャンペーン特典>の絵柄となる「直筆サイン入り!どうビスプラチナメッセージカード」も公開となった。こちらはサーバル・フェネック・アライグマいずれかのメッセージが入ったお便り(メッセージカード)全3種をランダムでプレゼントされる。メッセージカードには対応キャストによる1枚1枚手書きの直筆サイン入りとなる。また、メッセージカードには吉崎観音氏描き下ろしによるキャストを模して描かれたサーバル・フェネック・アライグマも描かれているので必見だ。

「どうぶつビスケッツ」はサーバル(CV:尾崎由香)・フェネック(CV:本宮佳奈)・アライグマ(CV:小野早稀)によるジャパリパークのどったんばったんな3人組ユニット。

「どうぶつビスケッツ」と、ジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」総勢8名によるコラボユニット「どうぶつビスケッツ×PPP」では歌唱するアニメ主題歌「ようこそジャパリパークへ」が各配信サイトのチャートを席巻。多くの著名人が楽曲を絶賛し話題を呼ぶなど2017年を代表するヒット曲となり、第十二回声優アワードでは歌唱賞を受賞。アニメ放送後の現在も音楽番組や音楽フェス・イベント等へ精力的に出演しアニメの枠を飛び越えた活動が注目を集めている。

今作は『「どうぶつビスケッツ」のサーバル、フェネック、アライグマの3人がある日、ジャパリパークの片隅で”おんがくのモト”を発見する。友達のPPP(ペパプ)と協力して”おんがくのモト”から復活させた”うた”をジャパリパークいっぱいに届けることに!?』というコンセプトのもと作品リリースとなる。収録曲はどうぶつビスケッツとしての新曲3曲に加え、サーバル、フェネック、アライグマそれぞれのソロ新曲も収録予定。

また、オリコンチャート1位となったキャラソンAL「Japari Café」に収録の「ホップステップフレンズ」や「Japari Café2」に収録の「ファンファンメロディ♪」といった人気楽曲はもちろんのこと、アラフェネ(アライグマ×フェネック)の人気曲「マイペースちぇいさー」がwith サーバルver.としてグレードアップ、 さらにボーナストラックにはYouTube・ニコニコ動画で合算1,000万回以上の再生回数を誇り、最近では小林幸子もカバーをして話題となっているGYARI氏の名曲「Seyana.~何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン~」をフェネックとアライグマの掛け合いでカバーをした「何でも言うことを聞いてくれるフェネック」を収録予定。初回限定盤特典にはどうぶつビスケッツとPPPのオリジナルショートドラマを収録したドラマCDが付属予定だという。

株式会社イータレントバンク

最終更新:8/10(金) 20:35
E-TALENTBANK

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ