ここから本文です

鈴木誠也 四球のはずが凡打…球審「僕の勘違い」

8/10(金) 7:53配信

日刊スポーツ

<広島3-2中日>◇9日◇マツダスタジアム

 3回1死走者なしから広島鈴木の打席でカウント間違いの珍プレーが起きた。

【写真】鈴木は4つ目のボール判定にも歩かず、9球目をファウル、10球目で二ゴロに倒れる

 中日笠原の投球は7球目まで3ボール2ストライク。続く8球目の内角球を津川球審はボールと判定し、四球のはずがそのまま進行した。9球目はファウルとなり、10球目で決着。記録はカウント4-2からの二ゴロとなった。鈴木は「気づかなかった。ボードが(カウント間違いで)2-2だったし、まだ2-2かと思っていた」。津川球審は「僕の勘違い。他の人に言われて気づきました」と申し訳なさそうに話した。

最終更新:8/10(金) 8:06
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(水) 5:00

Yahoo!ニュース特設ページ