ここから本文です

DeNA東5敗目も「感覚忘れないよう」後半手応え

8/10(金) 21:09配信

日刊スポーツ

<DeNA1-3阪神>◇10日◇横浜

 DeNA先発の東克樹投手は尻上がりに調子を上げたが、援護に恵まれなかった。

【写真】2点を先制されたDeNA先発の東に声をかける伊藤光

 3回までに3失点の立ち上がり。「自分のイメージと体の感覚が合いませんでしたが、イニングを重ねるごとに試合の中で修正することができて、イメージ通りに投げることができました」と4回以降は安定感ある投球を披露した。5、6回は3者凡退。7回8安打3失点でクオリティースタートはクリアした。

 打線は阪神メッセンジャーの前に得点を挙げられず5敗目を喫したが、その中で手応えもつかんだ。「5回以降は、踏み込んだ足にしっかりと体重が乗り、低めに強いストレートを投げることができたので、次回登板までに後半の良い感覚を忘れないよう、練習のブルペンから意識して取り組んでいきたいと思います」と敗戦を次戦につなげていく。

最終更新:8/10(金) 21:22
日刊スポーツ