ここから本文です

G大阪宮本監督就任4試合目で初勝利/G-東21節

8/10(金) 21:15配信

日刊スポーツ

<明治安田生命J1:G大阪2-1東京>◇第21節◇10日◇吹田S

 宮本ガンバが初勝利を飾った。昨季までG大阪を率いていたFC東京長谷川監督の凱旋(がいせん)試合となった因縁も打ち破った。注目の一戦はG大阪宮本監督就任4試合目。高卒3年目のFW一美(いちみ)がJ1デビューした。

【写真】前半、先制ゴールを決め、喜ぶG大阪DFファビオ

 先制はホームのG大阪だった。前半34分、セットプレーからの展開でMF遠藤のファーサイドのクロスをDF三浦が頭で落とすと、前に詰めていたDFファビオが右足で押し込んで決めた。

 一方の東京は前半7分にこぼれ球をDF太田がシュートするも相手GK東口の好セーブに阻まれた。同22分にも右クロスに詰めていたMF大森がシュートするが、またも東口がセーブ。後半3分も東口に1対1を止められた。だが、後半41分にFWオリベイラが同点弾。今季11点目を決めた。

 引き分け濃厚と思われた後半49分、G大阪がカウンターからFWアデミウソンの勝ち越しゴールが決まった。G大阪にとって5月2日仙台戦以来、3カ月ぶりの勝利をつかんだ。

最終更新:8/11(土) 3:28
日刊スポーツ