ここから本文です

スポーツランドSUGOでスーパーGTタイヤメーカーテスト実施。MOTUL MUGEN NSX-GTが最速

8/10(金) 21:05配信

オートスポーツweb

 8月10日、宮城県のスポーツランドSUGOでGT500クラス8台、GT300クラス10台のマシンが参加し、スーパーGTのタイヤメーカーテストが行われた。台風13号の影響で2日間の予定のうち8月9日の走行がキャンセルとなったが、8月10日の走行ではMOTUL MUGEN NSX-GTがトップタイムをマークしている。

 第5戦富士が終わったばかりのスーパーGTだが、参戦したうちの18台はSUGOへ移動し、8月9~10日に予定されたタイヤメーカーテストに参加した。ただ、9日は台風の影響によりキャンセルとなってしまい、急遽10日の1日だけのテストとなった。10日は午前3時間、午後3時間というセッションで行われ、午前中こそドライでの走行ができたものの、午後は霧、そして途中から雨に見舞われウエットコンディションでのテストとなってしまった。

 そんななか、GT500クラスでは午前はMOTUL MUGEN NSX-GTが1分11秒822をマークしトップタイム。MOTUL AUTECH GT-R、WedsSport ADVAN LC500と続いた。午後はEpson Modulo NSX-GTが1分12秒333をマークし首位。MOTUL AUTECH GT-R、フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rと続いている。

 GT300クラスでは、午前、午後ともSUBARU BRZ R&D SPORTがトップタイムをマーク。午前はGAINER TANAX triple a GT-R、グッドスマイル 初音ミク AMGが続き、午後はグッドスマイル 初音ミク AMG、GAINER TANAX triple a GT-Rと続いた。

スーパーGTタイヤメーカーテスト スポーツランドSUGO 8月10日結果
Pos./Class/No./Car/AM/PM/Tyre
1/500/16/MOTUL MUGEN NSX-GT/1'11.822/1'19.585/YH
2/500/23/MOTUL AUTECH GT-R/1'12.084/1'13.324/MI
3/500/19/WedsSport ADVAN LC500/1'12.158/1'13.819/YH
4/500/64/Epson Modulo NSX-GT/1'12.586/1'12.333/DL
5/500/24/フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R/1'12.400/1'13.483/YH
6/500/38/ZENT CERUMO LC500/1'12.436/1'13.948/BS
7/500/8/ARTA NSX-GT/1'12.652/1'15.636/BS
8/500/12/カルソニックIMPUL GT-R/1'12.746/1'13.875/BS
9/300/61/SUBARU BRZ R&D SPORT/1'19.445/1'19.469/DL
10/300/10/GAINER TANAX triple a GT-R/1'19.522/1'19.703/YH
11/300/0/グッドスマイル 初音ミク AMG/1'19.822/1'19.634/YH
12/300/11/GAINER TANAX GT-R/1'19.676/1'19.712/DL
13/300/88/マネパ ランボルギーニ GT3/1'19.806/1'20.413/YH
14/300/18/UPGARAGE 86 MC/1'20.376/1'19.994/YH
15/300/60/SYNTIUM LMcorsa RC F GT3/1'20.177/1'20.518/YH
16/300/31/TOYOTA PRIUS apr GT/1'20.437/1'20.285/BS
17/300/7/D'station Porsche/1'20.385/1'20.750/YH
18/300/55/ARTA BMW M6 GT3/1'20.581/1'20.638/BS


[オートスポーツweb ]