ここから本文です

フルアム、移籍市場閉幕直前に5人と契約成立…アトレティコのビエットなど

8/10(金) 9:56配信

SOCCER KING

 プレミアリーグに昇格したフルアムが移籍市場が閉幕する8月9日に5人との契約を成立させた。

 今季からリーグ開幕前の9日が締切にあたり、移籍市場閉幕直前に各クラブが大きな動きを見せている。そして今季からプレミアリーグで戦うフルアムは締切直前に積極的な補強をみせた。

 マルセイユからカメルーン代表MFアンドレ・フランク・ザンボ・アンギサを5年契約で獲得。また、セビージャのスペイン代表GKセルヒオ・リコ、アトレティコ・マドリードのアルゼンチン人FWルシアーノ・ビエット、ブリストル(イングランド2部)のイングランド人DFジョー・ブライアン、マンチェスター・Uのオランダ代表DFティモシー・フォス・メンサーを1年間のレンタルで手に入れた。

 アンギサは昨季マルセイユで公式戦54試合に出場。22歳ながらカメルーンのA代表でもプレーしている。24歳のリコは下部組織からセビージャでプレーし、2015年にはセビージャでヨーロッパ・リーグ(EL)制覇を達成した。24歳のビエットはビジャレアルからアトレティコ・マドリードに加入すると、セビージャやバレンシアへレンタルでプレー。U-20アルゼンチン代表でもプレーした経験を持っている。

 ブライアンは昨季ブリストルで48試合出場を果たし、すでに開幕している2018-19シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)の開幕戦に出場。マンチェスター・Uで通算21試合に出場している現在20歳のフォス・メンサーは、昨季クリスタル・パレスにレンタル移籍してプレーしていた。

 プレミアリーグの挑戦へ向け積極補強を展開するフルアムは、これまでコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリやセルビア代表FWアレクサンダル・ミトロヴィッチ、ドイツ代表MFアンドレ・シュールレ、イングランド人DFカラム・チェンバースなどを獲得している。

 フルアムは8月11日にクリスタル・パレスとホームでプレミアリーグ開幕戦を行う。

SOCCER KING

最終更新:8/10(金) 10:02
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュース特設ページ