ここから本文です

武藤加入のニューカッスル、DFフェルナンデスを獲得…今夏7人目の補強に

8/10(金) 13:39配信

SOCCER KING

 ニューカッスルは9日、スウォンジーから元アルゼンチン代表DFフェデリコ・フェルナンデスを獲得したと発表した。同選手は背番号「18」を着用する。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、契約期間は2020年までの2年間となっており、移籍金は600万ポンド(約8億5千万円)ほどのようだ。

 現在29歳のフェルナンデスは2008年に母国のエストゥディアンテスでキャリアをスタート。その後ナポリ、ヘタフェを経て2014-15シーズンからスウォンジーでプレーしていた。ナポリ時代には現在ニューカッスルで指揮を執るラファエル・ベニテス監督の下でプレーしたこともある。

 ニューカッスル加入に際し、フェルナンデスは以下のように意気込みを語っている。

「とても長い1日だったけど、ニューカッスルに来ることができてとても嬉しい。この移籍は僕にとっては新たなチャレンジだ。選手たちやスタッフに早く会いたいと思っている」

 ベニテス監督も以下のようにコメントし、フェルナンデスの加入を歓迎した。

「ナポリを率いていた頃からフェデリコのことはよく知っている。彼は経験があってとてもプロフェッショナルな選手だ。彼はDF陣のポジション争いを更に活性化させてくれるだろう」

 ニューカッスルは今夏、期限付き加入中だったスロヴァキア人GKマルティン・ドゥブラフカを完全移籍で獲得。加えて、韓国代表MFキ・ソンヨン、ブラジル人FWケネディ、スイス代表DFファビアン・シェア、ベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン、更に日本代表FW武藤嘉紀を獲得している。

SOCCER KING

最終更新:8/10(金) 13:39
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事