ここから本文です

QR決済サービス「モバイル決済 for Airレジ」がWeChat Payに対応

8/10(金) 21:11配信

CNET Japan

 リクルートライフスタイルは8月6日、同社が運営する「モバイル決済 for Airレジ」において、テンセントが提供する「WeChat Pay」の取り扱いを開始し、モバイル決済 for Airレジのウェブサイトにて申込み受付を開始すると発表した。

 モバイル決済 for Airレジは、利用者が提示するQRコードを読み込むだけで決済が完了するモバイルペイメントサービス。店舗側は、iPhone/iPad1台とインターネット環境を用意するだけで、初期費用なしで利用できるのが特徴。AliPayやLINE Pay、NTTドコモの決済サービス「d払い」に対応しており、今回新たにWeChat Payの取り扱いを開始した。

 WeChat Payは、月間アクティブユーザーが10億人を超えるコミュニケーションアプリ「WeChat(微信)」内で提供されている決済サービス。ユーザーは8億人を超えており、中国のQR決済市場で大きなシェアを持っている。

 同社では、今回の対応で訪日中国人の決済利便性が高められるほか、加盟店の売上向上にも貢献できるとしている。また、モバイル決済 for Airレジだけでなくカードや電子マネーも使える決済サービス「Airペイ」への展開も行い、あらゆる決済手段にオールインワンで対応することで、多様化したニーズに対応し、店舗の業務支援を推進するという。

最終更新:8/10(金) 21:11
CNET Japan