ここから本文です

おでかけしない夏休み!シネマカフェが勧める、おうちで楽しむ海外ドラマ&オリジナル作品

8/11(土) 8:30配信

cinemacafe.net

猛暑を通り越して酷暑、少し涼しくなったかなと思ったら台風上陸と、天候に左右されそうな今年の夏休み。どこかへ出かけたり、映画館で過ごすのもいいけれど、とにかく“おうちでゆっくりと過ごしたい”というあなたには、気軽に楽しめる配信サイトの海外ドラマやオリジナル作品はいかが?  “平成最後の夏”に、シネマカフェライターがオススメする1本を紹介します!

【写真】シネマカフェライターがオススメする作品

舞台は男女の立場が完全逆転した世界!痛快ラブコメ『軽い男じゃないのよ』…賀来比呂美


あらすじ
セクハラ発言は日常茶飯事、女性を見ればあいさつのごとく口説かずにはいられない独身貴族のダミアン(ピエール・ベネジット)。ある日、作家の親友のアシスタント、アレクサンドラ(マリー=ソフィー・フェルダン)と出会い、目を付けるが、冷たくあしらわれてしまう。その直後、美女たちに気を取られながら歩いていると標識柱に激突し、意識喪失。目を覚ますと、そこは男女の立場が逆転した別世界だった。戸惑いながらも徐々に適応していくダミアンは、この世界では傲慢な女流作家となっているアレクサンドラのアシスタントになり…。

ここがポイント!
多くの女性が経験してきた性差別やセクハラなどを、男性が受ける対象になった別世界が舞台。「#Me Too」や「#Times Up」運動が盛んになり、「フェミニスト」たちが台頭するいまだからこそ観たい作品だ。

立場の弱い男性たちの権利向上のため、現実世界では聞き慣れない「マスキュリスト」も登場! とはいえ堅苦しさは全くなく、コメディタッチに描かれていて気軽に観られる。プレイボーイの主人公ダミアンが、別世界で求められる“男らしさ”を追求し、全身脱毛したりお尻にパッドを入れる姿はもはや憎めない。細部に散りばめられている“男女間の逆転”に気付けば気付くほど、楽しめる!


胸をえぐられる展開に釘付け「THE SINNER 記憶を埋める女」…渡邉ひかる


あらすじ
愛する夫、かわいい息子と共に訪れた湖で、平凡な主婦コーラ(ジェシカ・ビール)が1人の青年をめった刺しに。現行犯で逮捕されるコーラだったが、殺害した相手は顔見知りですらなく、なぜそのような凶行に及んだのかは彼女にも分からない。不可解過ぎるコーラの事件に関心を持った刑事ハリー(ビル・プルマン)は、真相を探るべくコーラの過去や心の奥底に迫っていくが…。ドイツの人気作家ペトラ・ハメスファールの小説を、ジェシカ・ビール製作総指揮&主演でドラマ化したミステリー。

ここがポイント!
平凡な主婦で優しい母親だった女性が青年を刺して血まみれに。衝撃的過ぎる冒頭からいきなり、「なぜ?」で頭の中がいっぱいになる。主人公に扮したジェシカ・ビールの大熱演、ミステリードラマらしい謎の充満、赤裸々で繊細な人物描写、胸をえぐられる展開が素晴らしくシーズン2も作られているが、コーラの事件はシーズン1全8話できっちり決着。言い換えれば、全8話見なければ解決しないので、お家にこもれる夏休みを利用して一気に見るのが健全。でないと、「なぜ?」を抱えながら仕事したり、勉強したりするハメになってしまうのでご注意を。


元恋人が参戦!英国版テラハは地獄絵図!?「“ex-エックス”オン・ザ・ビーチ」…上原礼子


あらすじ
Huluで配信中の恋愛リアリティー番組「“ex-エックス”オン・ザ・ビーチ ~戦慄のバカンス~」は、簡単にいってしまえば、ビーチリゾートを舞台にしたイギリス版の「テラスハウス」。男女4人ずつのシングルが新しい恋を求めて風光明媚なビーチに集結、ゴージャスなヴィラで共同生活を送り、タブレットに送られてくるメールの指令通りにデートを重ねていきます。しかし! “ex(エックス)”とは「元の~」という意味。なんと参加者全員の元カノ、あるいは元カレが1人ずつメンバーに加わっていき、夢のようなバカンスが一転、修羅場どころか、地獄絵図と化すことに! 

ここがポイント!
どこまでも広がる青い空と海に、突然、まるでホラー映画のような不気味な音楽が重なり、黒雲が立ちこめる…そんなオープングから始まる本作。こうした観察系の恋愛リアリティ番組は数あれど、ここまで本音丸出しで、下品で、エグいのはかつてないほど。キレイごとは一切なし!

海から仰々しく現れる元カノ&元カレたちは、ひどい別れ方をしてそれきりだった人もいれば、元サヤを狙う人、新しい恋を目の前で見せつけたいという人も。メンバーの中にはわざわざややこしく引っかき回す人もいれば、女性陣ほぼ全員に手を出すゲスな遊び人まで、実にさまざま。よく言われる覗き見の感覚のみならず、カラッと晴れたビーチとは裏腹の、愛憎、嫉妬、不安をむき出しにする彼らの生々しい姿に打ちのめされ、見始めたら止まりません。夏休みのおうち女子会の“酒の肴”にもオススメ。イッキ見した後は、ぜひ熱い恋愛論を交わしてほしいと思います。

最終更新:8/11(土) 8:30
cinemacafe.net