ここから本文です

セビージャとミランがA・シウヴァのローン移籍で合意…47億円での加入からわずか1年で退団へ

8/11(土) 8:33配信

GOAL

セビージャとミランは、アンドレ・シウヴァのローン移籍で合意に達した。

昨夏に3800万ユーロ(当時約47億円)でミランに加入したA・シウヴァだが、2017-18シーズンはポジション争いに敗れて十分な出場機会を得られず。さらに、今夏にはユヴェントスからゴンサロ・イグアインがローンで加入するなど昨シーズン以上に厳しい状況に追いやられることが予想されていた。

さらに、11日に行われるレアル・マドリーとの一戦のメンバーからも外れたA・シウヴァについて、今夏からミランのスポーティングディレクターを務めるレオナルド氏は「彼がチームから離れる可能性がある。我々は彼がどこに行き、どのような形でチームから離れるのか様子を見ている」とポルトガル代表FWの退団を示唆した。

そして10日、『Goal』の取材によると、セビージャは500万ユーロ(約6億円)をミランに支払う形でA・シウヴァの1年間のローン移籍で合意。さらに、この契約には3000万ユーロ(約38億円)での買取オプションも付随しているようだ。

昨シーズン、セリエAで24試合に出場してわずか2ゴールと、不本意な成績に終わったA・シウヴァ自身もセビージャで再スタートを切ることに前向きのようだ。

GOAL

最終更新:8/11(土) 8:33
GOAL