ここから本文です

小池都知事が定例会見8月10日(全文2完) あっという間の2年、まだ2年

8/11(土) 0:30配信 有料

THE PAGE

 東京都の小池百合子知事が10日午後2時から都庁で定例記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】東京都・小池百合子知事が都庁で定例会見(2018年8月10日)」に対応しております。

     ◇     ◇

産経新聞:知事、ありがとうございました。幹事社の産経新聞、【オオイズミ 00:19:11】から、冒頭に関して2点、代表質問させていただきます。

 まず1点目なんですが、かねてからシニア施策ということを充実させたいというのをずっとおっしゃっていたと思うんですけれども、今日、学業と、あと就業の大きく分けて2つの面から政策の発表をしていただきました。今後、シニア世代、人生のベテランの方々にとって東京がどのようなまちであるべきだとお考えでしょうか。また、シニアも含めた幅広い世代を活用して、首都の活性化というのをどのように進めていくおつもりなのか教えてください。

小池:シニアの方々、最近本当に100歳時代といわれる時代において、これまでの人生の設計図と現実とではかなり違いが出てきている。長寿というのは大変喜ばしいことでありますが、一方でその居場所を確保するというのは、それぞれ工夫されたり悩んでおられたり、されているかと思います。やはり居場所があって、そしてやる、何かを毎日することがあるというそのことが、やはり生きがいになっていく。やはりカレンダー1つとってみても、いつ何どうしますか、というそういうことでカレンダーが詰まっているというのは、私は元気の秘訣だというふうに思っております。その意味で東京都としてそういう居場所であるとかやりがいであるとか、そういった高齢者の方々の特徴なども踏まえて、このさまざまな、なんて言うんでしょうか、高齢者対策ということをうたっていきたいと思います。

 ただ、今日お話しした首都大学東京でも、あえてプレミアム・カレッジと呼ばせていただいているのは、 本文:5,483文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:10/2(火) 14:30
THE PAGE