ここから本文です

【巨人】マツダで開幕9連敗、10年ナゴヤDに並ぶチームワースト

8/11(土) 6:04配信

スポーツ報知

◆広島9―3巨人(10日・マツダスタジアム)

 巨人はローテを組み替え無敗のメルセデスを先発に立てたが、鬼門マツダでまた完敗した。左腕は広島戦に初先発も6回11安打5失点で来日初黒星。チームはマツダの同カードで今季9戦全敗、昨季から13連敗となった。巨人は4年連続での広島戦の負け越しが決定。ゲーム差は今季最大の12・5差に広がった。

 巨人はマツダで開幕から9連敗。同一シーズンで同一球場の連敗では、10年ナゴヤDの9連敗に並ぶチームワースト。昨年から続くマツダの連敗は13に伸びた。

 広島戦は13敗目(4勝)を喫し、今季の負け越しが決まった。このカードは、15年10勝15敗、16年12勝13敗、昨年7勝18敗。4年連続負け越し。巨人が同一カードで4シーズン以上続けて負け越しは、1リーグ時代の阪神戦が43、44、46~48年に5シーズン連続。交流戦で対戦は少ないが、08~11年のソフトバンク戦が4年連続。セのチームでは、広島戦で85~88年に4年連続。今年の広島戦が4度目。セでは、広島に2度も喫したことになる。

 このカードの負け越しは、20度目になるが、過去19度のうち、優勝は87年と08年だけ。広島戦が鬼門になっている。(福山 智紀)

最終更新:8/13(月) 13:29
スポーツ報知