ここから本文です

加藤ミリヤ 『RockCorps』が行う写真修復ボランティアにサプライズ参加

8/11(土) 21:30配信

エキサイトミュージック

2014年に日本に初上陸した『RockCorps supported by JT』は、5年連続5回目の開催を決定し、5年目となる『RockCorps supported by JT 2018』のボランティア活動を2018年4月12日(木)~8月31日(金)のおよそ4ヶ月間実施している。そして本日8月11日(土)、東京都渋谷区で行われた写真修復ボランティア活動に『RockCorps supported by JT 2018』出演アーティストの加藤ミリヤがサプライズで登場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

『RockCorps』は2003年にアメリカで生まれた、“4時間のボランティア活動をすると、アーティストのライブイベント(セレブレーション)に参加できる”という新しい社会貢献の仕組みで、人々をボランティア活動への参加を推進している。2014年に日本に初上陸すると、昨年までに約1万7千人がボランティアに参加。過去にはNE-YOやカーリー・レイ・ジェプセンといった世界的アーティストが来日、公演し大きな話題となっている。

5回目の今年、プロジェクトの締めくくりとなる9月1日(土)幕張メッセで開催されるライブイベント“セレブレーション”には、バッキンガム宮殿でロイヤルファミリーを虜にしたエレクトロポップの歌姫ELLIE GOULDING(エリー・ゴールディング)がヘッドライナーを務め、国内アーティストには、BLUE ENCOUNT、KEYTALK、加藤ミリヤ、でんぱ組.incの出演が決定している。

今回行われたのは、東日本大震災や熊本地震で津波や雨水で流されてしまった写真を修復するボランティア。一般参加者17名が写真の修復作業をしていると、加藤ミリヤがサプライズで登場し、参加者からは大きな拍手と喜びの声が上がった。

驚きと喜びに包まれた参加者に向けて加藤は、「今日は皆さんと一緒に“思い出を修復する作業”をやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします!」と挨拶をしボランティア活動を開始。参加者と共に作業をしていると加藤は「なかなかやりがいのある作業ですね」と、真剣に作業に取り組んでいた。作業の合間では加藤が席を移動し、「普段何されているんですか」などボランティア参加者と積極的にコミュニケーションを取っている場面も見られ、会場全体を和ませていた。

ボランティアの後半では、サプライズでRockCorpsのCEO スティーブン・グリーンも参加。加藤とスティーブンは英語で楽しく会話しながら作業を進めた。写真の修復作業も順調に進み、和気あいあいと作業しながら終始笑顔で作業を行っていた。

ボランティア活動終了後、加藤から4 時間のボランティアを終えた参加者にセレブレーション参加引換券が直接手渡され、最後は全員で記念撮影。参加者とともにボランティアに取り組んだ加藤は、「今日はありがとうございました! 4時間のボランティアはあっという間でした。みなさんとセレブレーションで会えることを楽しみにしています!」と参加者へメッセージを送り、ボランティアを締めくくった。

加藤が出演する『RockCorps supported by JT 2018』では、これまで実施していた東日本大震災の被災地支援ボランティアを継続するとともに、さらにより多くの方々にボランティア活動の参加機会を提供するため、首都圏でのボランティアプログラムを拡大している。今後のボランティア活動スケジュールに関しては、オフィシャルサイトに記載されている。

■加藤ミリヤ 囲み取材時のコメント
――本日のボランティアを終えての感想、印象に残っていることを教えてください。

ミリヤ:あっという間の時間でした。最初に映像を見せていただいたり、スティーブンから直接RockCorps について説明を聞かせてもらってからボランティアに参加しましたが、実際に参加してみると、幅広い年齢の方がいらっしゃって、ロックコープスがたくさんの人に広まっていることも感じられました。セレブレーション当日も盛り上がるのではないかと思います。

――加藤さんが考えるボランティアの意義は何でしょうか。

ミリヤ:ボランティアは、自分のやることが誰かのためになる、と考えすぎるよりも、もっと自然に向き合ってライトにできるものなんじゃないかと思います。たくさんの人がその意識を持てれば、ボランティアをする人はもっと増えていくのではないかと思います。

――ボランティアと音楽を組み合わせえたロックコープスへは初参加となりますが、ロックコープスの印象・魅力を教えてください。

ミリヤ:最初にロックコープスのお話をいただいた時に、「この信念すごいな」と思いました。ステージに立つ私たちも、オーディエンスの皆さんも、ボランティアを通してひとつのつながりができますし、ボランティアを乗り越えて初めて楽しみがある、というイベントは他にないですよね。このイベントにジョインできることも、とてもありがたく、嬉しく思います。

――最後に、9月1日のセレブレーションへの意気込みをお願いします。

ミリヤ:9月1日のセレブレーション、心から楽しみにしています。ボランティアを経てたくさんの参加者の方々と心が通じ合うので、当日は音楽の素晴らしさ、私たちがここにあることの素晴らしさを感じ、心が温かくなると思います。セレブレーション当日にお会いできるのを楽しみにしています!

≪ボランティアイベント概要≫
募集期間:2018年4月12日(木)~8月31日(金)
実施期間:2018年4月12日(木)~8月31日(金)
募集人数:4,000人 ※予定
参加資格:満16歳以上の方 ※ボランティアイベント参加時点
実施場所:東京都・神奈川県・福島県
活動内容/
プロジェクトカテゴリ
・産業活性化のお手伝い(農場のお手伝い、地域施設の清掃など)
・イベントお手伝い
・写真修復(被災した写真の洗浄)
・ごみ拾い(海岸、河川、公園など)
・自然保護(公園の環境管理、自然の手入れなど)
・国際交流
・国際支援(物資の仕分け作業)
・よりよい暮らしサポート(バリアフリーマップ作成、タオル帽子づくり、知育おもちゃづくり、仮設住宅のサポート)
応募方法:

≪ライブイベント“セレブレーション”概要≫
2018年9月1日(土)千葉・幕張メッセ
12:00開場 / 13:00開演 / 17:00終演(予定)
※開催時間は変更になる可能性あり

▼参加資格:『RockCorps supported by JT』が実施するボランティアイベントに参加した方
席種:アリーナ(立見)
出演:エリー・ゴールディング、BLUE ENCOUNT、KEYTALK、加藤ミリヤ、でんぱ組.inc