ここから本文です

【RIZIN】KINGレイナがキック勢の台頭に危機感「MMAの面白さを見せる試合をする」

8/11(土) 16:45配信

東スポWeb

“無敵のビッグマウス”ことKINGレイナ(22)が10日、総合格闘技(MMA)の牙城を守ることを誓った。

 格闘技イベント「RIZIN.12」(12日、愛知・ドルフィンズアリーナ)で対戦するケイトリン・ヤング(32=米国)戦に向けて「(映像で見て)案外余裕でいけるなって思いました」と安定のビッグマウスっぷりを発揮した。しかも「相手のことよりも会場を沸かせたいっス。圧倒的な試合をしたいと思ってます」と強調した。

 立ち上げ当初からRIZINマットではキックの試合も行われてきたが“キック界の神童”那須川天心(19)らの躍進で年々、キック色が濃くなっている。今大会は全12試合中5試合がキックボクシングルールで行われることになり、MMAファンの間からも「RIZINはキックに押されている」という声が上がっていた。

 レイナも「そういう声は確かにありますよね」と現状を認識しており「だからこそ私はMMAの面白さを見せる試合をしたい。(立ち技でも寝技でも)上下でいろいろ散らして『これがMMAだ』っていう試合をやろうと思います!っていうか、むしろそれって目立つチャンスでもありますからね」と語気を強めた。

 MMAファイターの誇りを胸にリングに上がる乙女に、今大会の主役を譲るつもりはない。

最終更新:8/11(土) 16:48
東スポWeb