ここから本文です

【新日G1】Bブロック最終決戦へ飯伏6年ぶりの盟友ケニーとの対戦「複雑」

8/11(土) 16:45配信

東スポWeb

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」Bブロックの最終公式戦(11日、日本武道館)で優勝決定戦へのイスを争う飯伏幸太(36)とIWGPヘビー級王者ケニー・オメガ(34)の前哨戦は、消化不良に終わった。

 勝ち点12で内藤哲也(36)と首位を並走するケニー、勝ち点2差で追う飯伏のシングル戦は、2人がDDT時代の2012年以来実に6年ぶり。天王山を翌日に控えた両雄は6人タッグ戦で激突したが、2人が試合権を得て視殺戦を繰り広げている最中に、何とタマ・トンガをはじめとしたバレットクラブオリジナル勢が乱入。試合はぶち壊され、ノーコンテスト裁定が下された。

 結局一度も肌を合わせることなく盟友対決を迎えることになった飯伏は「複雑の中の複雑なので…言葉にして伝えられないですね。言葉にできない感情です」と口にした。とはいえ、優勝決定戦進出のためには譲れない一戦となる。「明日勝っても、行けないかもしれないんですよね。最低でも勝たないと。状況は難しいけどやらないと」。自分に言い聞かせるように語った。

最終更新:8/11(土) 16:48
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ