ここから本文です

プラチナ製ウルトラセブン登場 岡山・表町商店街でフィギュア特別公開

8/12(日) 7:55配信

産経新聞

 特撮ヒーロー「ウルトラセブン」をプラチナでかたどったフィギュアの特別公開が岡山市北区の表町商店街の宝飾店で始まり、かつて夢中になった中高年ファンらの注目を集めている。13日まで。

 展示しているのはトミヤ本店で、像は全高14センチ、重さ240グラム。有名ジュエリーメーカーが昨年秋、セブンのテレビ放映開始50周年を記念して7体を作製した。

 トミヤは昭和7年7月7日が創業のため「7つながりのご縁から」と、このうちの1体を取り寄せたという。

 セブンらしい精悍(せいかん)なポーズで、光線が発射されるという設定の額部分にはエメラルドが埋め込まれており、価格は450万円。

 「ウルトラセブン」は深いテーマ性を帯びた物語で知られ、ウルトラマンシリーズの中でも特に幅広い年齢層から人気がある。

 同店では「涼やかに“豪華武装”したセブンを鑑賞し、一時でも猛暑を忘れてほしい」と願っている。

最終更新:8/12(日) 7:55
産経新聞