ここから本文です

【ヤクルト】カラシティー3回途中5失点降板も不敗神話継続

8/11(土) 17:19配信

スポーツ報知

◆中日―ヤクルト(11日・ナゴヤドーム)

 ヤクルトのマット・カラシティー投手(27)が初回に4点の援護をもらいながら、3回途中でまさかの5失点降板。開幕から負けなしの6連勝中で来日初黒星の可能性もあったが、打線が7回に追いつき、自身の不敗神話は続いた。

 この日は珍しく制球に苦しみ、3回まで先頭打者に毎回四球を与える苦しい展開。1点リードの3回に1死一、三塁のピンチを招くと、先発転向後では最短の降板を告げられた。「今日は自分でコントロールすることが難しく、毎回先頭打者に四球を与えてしまった。せっかく先制点を取ってもらったのに、自分のピッチングができなかった」と悔やんだ。

最終更新:8/13(月) 13:38
スポーツ報知