ここから本文です

【日本ハム】連敗ストップ 田中賢が決勝タイムリー

8/11(土) 19:40配信

スポーツ報知

◆ソフトバンク1―3日本ハム(11日・ヤフオクD)

 日本ハムの田中賢介内野手(37)が、決勝の2点適時打を放った。

 7回から代打で途中出場すると、同点の9回1死満塁で打席へ。ソフトバンク守護神・森に対し、1ボールからの外角高め148キロを中前へとはじき返した。

 今季は途中出場が中心で、適時打は7月10日のソフトバンク戦(東京D)以来、約1か月ぶり。しびれる場面で躍動したベテランは「なんとか打ててよかった」と笑顔。栗山監督は「いい1本でした。さすがですね」とたたえた。

 2試合連続完封負けと沈んでいたチームだが、ベテランの一打で連敗を2でストップ。今季のソフトバンクとの対戦成績を13勝5敗として、勝ち越しが決まった。

最終更新:8/12(日) 20:27
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(土) 11:40