ここから本文です

iKON現象、日本でも!切ないラブソング収録アルバム9・26発売

8/11(土) 5:00配信

サンケイスポーツ

 韓国の人気グループ、BIGBANGの弟分7人組、iKON(アイコン)が9月26日に、日本では2016年1月のデビューアルバム以来2年8カ月ぶりとなるアルバム「RETURN」を発売することが10日、分かった。

 全11曲の収録曲の中で大注目なのが「LOVE SCENARIO」(日本語版)。同曲は、今年1月に韓国でリリースされ、ビルボードコリアで今年上半期1位、さらに、韓国の大手音楽配信サイト、MelOnで5週連続1位に輝いた。

 これは、兄貴分のBIGBANGが08年に発売した「LAST FAREWELL」の8週、「HARU HARU」の7週連続1位獲得以来、男性グループとしては10年ぶりとなる最長期間の1位記録。

 ミュージックビデオの再生回数が1・4億回を突破するなど大ヒット中で、韓国では、冒頭の♪サランウルヘッタ(恋をした)、サビの♪ウリガマンドゥン(僕たちが作った)ラブシナリオ…という部分が、幼稚園児や小学校低学年児童の間で流行。キャッチーなメロディーは耳に心地良く覚えやすいが、歌詞の内容は男女の切ない別れで子供たちとのミスマッチが話題に。グループは“小統領”(小学生の大統領)との別名を得たという。

 作詞作曲したリーダー、B.I(21)は「熱くもなく冷たくもなく、微妙な感情を表現したので、歌詞を見ながら聴いてもらったらより心に届くと思います」と日本の“大人”ファンにアピール。24日からは日本ツアーを控えており、「音楽制作もライブも頑張りますのでiKONを待っていてください!」とメッセージを寄せた。

Yahoo!ニュース特設ページ