ここから本文です

台風14号 今夜にも沖縄本島に接近へ 強風、高波などに注意

8/11(土) 5:34配信

ウェザーマップ

 台風14号は、南大東島の南の海上を北西に進んでおり、きょう11日(土)夜には沖縄本島に接近する見込みだ。強風、うねりを伴った高波、高潮に注意が必要となる。また、大雨や落雷や竜巻などの激しい突風にも注意したい。

 台風14号は、きょう午前3時には、南大東島の南の海上、約180キロにあって、時速およそ20キロで北西へ進んでいる。中心の気圧は992ヘクトパスカル、最大瞬間風速は25メートル。台風は、今後も北西に進み、今夜には沖縄本島地方に接近、あす12日(日)は東シナ海に進む見込みだ。

強風・高波・高潮

 大東島地方では強い風が吹き、海はしけている。台風の接近に伴い、沖縄・奄美ではきょう昼前からあすにかけては強い風が吹き、海はしける見込みだ。沖縄本島地方では今夜遅くには非常に強い風が吹くとみられる。

<あすにかけて予想される最大瞬間風速>
 沖縄、奄美 30メートル

<あすにかけて予想される波の高さ>
 沖縄、奄美 5メートル

 強風やうねりを伴った高波にも注意。また、年間でも潮位が高い時期となっているため、台風接近時の高潮にも注意が必要だ。

大雨・雷・突風

 台風の接近に伴い、沖縄・奄美では大気の状態が非常に不安定となり、雷を伴って激しい雨が降る見込み。

<あす明け方までの24時間に予想される雨量(多い所)>
 沖縄、奄美 100ミリ

 土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要だ。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めたい。

最終更新:8/11(土) 5:34
ウェザーマップ