ここから本文です

【動画解説】お盆休みは雨具が必須の天気続く 北日本は大雨の可能性も

8/11(土) 13:15配信

ウェザーマップ

 お盆休みの期間中は傘の出番が多くなりそうです。また、来週半ばは、北日本や北陸で大雨となる可能性もあります。

 台風14号は土曜日の夜にかけて、沖縄本島に接近する見込みです。その後は大陸方面へ進む予想ですが、日曜日にかけても、沖縄や奄美では波の高い状態が続きます。高い波にさらわれる事故も起こりやすくなっているため、海のレジャーは注意が必要です。
 来週にかけて、まだ振れ幅はありますが、くもりや雨の予報の所が多く、晴れる地域も湿った空気が流れ込み、にわか雨や雷雨が起こりやすくなっています。

 特に今後の予報に注意が必要なのが、北日本や北陸です。15日(水)~16日(木)頃に、大陸で発生した低気圧が北日本を通過する見込みです。この低気圧は、台風14号が持ち込んだ暖かく湿った空気の影響で、北日本や北陸に活発な雨雲をもたらすおそれがあります。お盆休みで移動の多い時期ですが、最新の予報を確認し、車の運転や交通機関の乱れ等にお気をつけください。
(気象予報士・片山美紀)

最終更新:8/11(土) 13:15
ウェザーマップ