ここから本文です

旅のプロがフライト時に必ず持っていくもの10

8/11(土) 7:50配信

ELLE ONLINE

プロならではの視点に納得!

旅行前、何をスーツケースに入れるべきか否かで悩み、パニック状態に陥ったことは誰にでもあるはず。ネックピローは本当に必要だろうか?寒くなったことを考えて、セーターは何着持っていけばいいだろうか?フライト中はスーツケースのスペースを無駄にしないよう、もっともかさばる靴を履くべきか、あるいは一番楽な靴を履くべきか?

そこで、コンスタントに旅をしているプロたちに対し、フライト時間を快適に過ごすためのとっておきの裏技やアドバイスを聞いてみた。彼らが絶対に手荷物として機内に持ち込むべきだと断言するアイテムがこちら。

首から下げるタイプのパスポートケース

「バッグの中をひっかき回してパスポートや搭乗券を探すなんて、考えたくもありません」というのは、ベテランの旅行ライター兼フォトグラファーのテリー・コルビーさん。

そんな彼女は、首に掛けられる紐付きのパスポートホルダーを使っているそう。「パスポート、眼鏡、入国審査用紙に記入するための小さなペン、そして必ず搭乗券をその中に入れます」。

「また、念のため、クレジットカードといくらかの現金も入れておきます。一度、クロアチアのドゥブロヴニクで財布を盗まれたとき、このおかげで命拾いしました」

「私は柔らかい皮製のメキシコのマーケットで買ったものを愛用しています。メッシュやビニール製のものを多く見ますが、皮製だとちょっぴりおしゃれだと思います」

ジッパー付きビニール袋

フライト中、液体をこぼしてしまったというアクシデントに見舞われたことのある人は多いはず。そんな理由から、翻訳者で頻繁に旅行をしているというジュリー・サリヴァンさんは、機内にジッパー付きのビニール袋を必ず持参するそう。

「4人の子どもを連れて定期的に大西洋を横断する旅行をしていた時期、おしぼり畳んだビニール袋やおむつなどをジッパー付きビニール袋に入れておくアイデアを思い付いたのです」

「最近では、小型の電子機器をハンドバッグに入れて機内持ち込みしています。スポンジで簡単に汚れを拭き取れる、かなり大きめのナイロンバッグは、中身が一杯だとフットレストとしても使えます。ところが以前、持ち込んだ水入りボトルから液漏れしたことが何度かあったので、電子機器はジッパー付きビニール袋に入れることにしました。旅行中にも何かと役に立つことが多いので、いつも余分に用意しておきます」

1/3ページ

最終更新:8/11(土) 7:50
ELLE ONLINE