ここから本文です

排水路に胴体だけの遺体 殺人・遺棄も視野に捜査

8/11(土) 15:09配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

11日朝、滋賀・草津市の排水路で、首や両腕などが切断された胴体だけの遺体が見つかった。

警察は、殺人と死体遺棄事件の疑いも視野に捜査している。

午前8時半ごろ、草津市志那町の農業用排水路で、「人体の一部のようなものが見える」と、通行人の男性から警察に通報があった。

警察が駆けつけると、首や両腕、そして、腰から下の部分が切断された人の胴体のようなものが排水路に浮いている状態で見つかった。

警察によると、年齢や性別はわからないが、胴体の大きさなどから、成人で死後数日たっているとみられる。

警察は、胴体以外の捜索を行うとともに、殺人と死体遺棄事件の疑いも視野に捜査している。

(関西テレビ)

FNN

最終更新:8/11(土) 15:09
ホウドウキョク