ここから本文です

防災ヘリ墜落 搭乗者9人全員の死亡を確認

8/11(土) 15:17配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

群馬県で10日午前、防災ヘリコプターが墜落した事故で、11日、搭乗者9人全員の死亡が確認された。

10日午前、群馬県防災航空隊などの9人が乗った防災ヘリ「はるな」が、中之条町の山中に墜落した事故は、11日午前5時すぎに捜索が再開され、群馬県は、搭乗者9人全員の死亡が確認されたと発表した。

この事故をめぐっては、ヘリの運航を委託されている東邦航空が「ヘリと連絡が取れなくなった」と国交省に伝えたのは、通信が途絶えてからおよそ2時間後だったことがわかった。

国交省の運輸安全委員会は、11日朝、事故調査官3名を現地に派遣し、事故原因を調べるほか、情報伝達までの経緯が適切だったかどうか確認する方針。

FNN

最終更新:8/11(土) 15:17
ホウドウキョク