ここから本文です

波瑠、綾瀬はるか、吉岡里帆ら主演ドラマの主題歌が続々登場!今注目の歌詞ランキング1位はback numberの映画『銀魂2』主題歌

8/11(土) 19:00配信

E-TALENTBANK

歌詞検索サービス「歌ネット」が、8月9日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にback numberの「大不正解」が初登場。同曲は8月22日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、8月17日に公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』主題歌として書き下ろされたアップチューン。8月7日にMUSIC VIDEOが公開となり、併せて歌詞も先行公開がスタートした。歌詞解禁直後からアクセスが殺到。1日で30,000回以上の閲覧数を獲得し、デイリーランキングの首位にも輝いた。熱量の高いMVや歌詞から、彼らの体温や情熱を感じていただきたい1曲だ。

2位には、C&Kの「ドラマ」がランクイン。同曲は8月15日にリリースのニューシングルであり、土曜ドラマ『サバイバル・ウェディング』主題歌として書き下ろされた。アクセス数のみならず「いいね!クリック数」も勢いが衰えることなく、8月4日~8月7日は注目度の首位も記録している話題曲。日常は<劇的に変わることなどない ドラマみたいにはいかない>けれど、それでも“自分の人生”という“ドラマ”の主役として<明日も景色を変えていく>意志を持って前へ進んでゆくエネルギーを与えてくれる歌詞となっている。

3位には、MISIAの「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」がランクイン。前週の5位から順位を上げた。同曲は、8月22日にリリースされるニューシングルであり、火曜ドラマ『義母と娘のブルース』主題歌として書き下ろされた。歌の冒頭にも、サビ頭にも綴られている<あのね>という言葉。このたった3文字に含まれている、何かを伝えるときの真剣な気持ち、少しの照れくささ、相手の心を和らげようとする優しさなどが、MISIAの歌声から伝わってくるラブソングである。ドラマの視聴率上昇と共に、主題歌の人気もますます高まっている。

4位と6位には、AAAの「DEJAVU」と「Tomorrow」がそれぞれ初登場。いずれも8月29日にリリースされるニューアルバム『COLOR A LIFE』収録曲である。まず「DEJAVU」はアルバムのリード曲。MVがすでに公開されており、サビで繰り返される<deja vu>の“V”を表したダンスにも注目だ。そして「Tomorrow」は火曜ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の主題歌であり、AAAとしては約3年ぶりとなるバラード。是非、歌詞をじっくり味わいながら聴いていただきたい。

さらに、5位には関ジャニ∞の「ここに」が初登場。同曲は、9月5日にリリースのニューシングルであり、6人体制初となる新曲だ。作詞作曲はWANIAMAが担当。歌詞には<進むんじゃない 進めるんだぜ!!><始まるんじゃない 始めるんだぜ!!>と彼らの新章の幕開けにふさわしい力強いフレーズが綴られている。メンバーの決意と前向きな想いがまっすぐリスナーの胸に響き渡る1曲である。

【2018年8月9日付、歌ネット注目度ランキング】
1位 大不正解/back number
2位 ドラマ/C&K
3位 アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)/MISIA
4位 DEJAVU/AAA
5位 ここに/関ジャニ∞
6位 Tomorrow/AAA
7位 輝きだして走ってく/サンボマスター
8位 Hikari/androp
9位 Let Me Know/Perfume
10位 ヒナギク/鬼束ちひろ

株式会社イータレントバンク

最終更新:8/11(土) 19:00
E-TALENTBANK

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ